経営創研のコンサルタント人材を活用して自営業者として起業してみませんか

弊社パートナーとして起業する「企画・営業」を担う。

起業について
 起業は誰にでもできます。経験や資格等がもとめられているわけではありません。
しかし、だからこそ失敗に終わる起業が多いのが実態です。
又、起業のために融資の申請、事務所の開設・法人登記さらに社員・パートなどの人材確保にかかる手間と費用が必要になり、特に起業開始初期は資金、人材の壁を多くの起業家が体験しています。起業にはリスクが伴います。

経営創研内での起業
経営創研はコンサルタント集団として20年の歴史があります。設立趣旨は独立コンサルタントとして、コンサルパートナーと協業して、個人活動の限界を広げ、コンサルビシネスの業容拡大をはかることにあります。経営創研での起業は現在200名のパートナーを活用して、コンサルテーマを企画・推進する役割となります。

経営創研パートナー活動の場を創る
弊社パートナーとして起業される仕事は、パートナーコンサル人材を活用し、企画・営業に徹し、数多くのコンサルテーマから絞込み1~2名で始めた「プロジェクト」から10名前後の「グループ」に発展させる仕事です。

起業家募集1

経営創研、これからの企業モデルの一つ
経営創研と一般の会社との違いは経営創研という会社が中心に経営を担うのではなく、個々の「グループ」が会社であるとの考えで長年にわたり、経験と実績を積み重ねてきました。更に発展するためには起業家精神で弊社にパートナーとして参加しコンサル市場への開拓・営業で活躍をされることを願っています。

弊社内起業のメリット
・起業のための資本・資金・会社登記等不要
・コンサルタント人材は弊社内公募により人材の確保が実現
・コンサル内容に適正を判断した人選(社内公募)が出来る
・会社の機能・仕組みの活用が出来る
・グループに参加する人材はパートナー規約に基づくため仕事の依頼に手続きは不要
・金銭面のリスクはない
・起業のための資格等は不要

起業家募集2

現在の起業グループ
・福祉サービス第三者評価(福祉グループ)
・指定管理者制度総合支援(行政グループ)
・食品、モノ補助(番頭グループ)
・経営革新等支援機関(認定支援グループ)
・執筆・出版(執筆グループ)
・研修グループ
・その他プロジェクト多数