250名の実務コンサル集団

2.4 生産性向上

2.4 生産性向上

 

生産性向上

私どもはTKK(トータル工場改善)手法というコンサルティング手法を開発して、多くの企業で改善実績をあげています。
TKKでは、従業員自ら生産性向上に取り組むボトムアップの改善を総合的に推進することが重要と考えています。「良樹細根」といいますが、広く深く細かく根がはっていなければ、樹木は大きく育ちません。工場の生産性も同じで、まずは、あいさつをする、約束を守る、といった凡事の徹底、5S活動の実践などからコツコツと改善に取り組むべきです。
このような体制ができていて初めて、急激な環境変化に対応するためのトップダウンの改善指示に現場が機敏に対応できるようになり、品質、コスト、納期の大きな果実を得ることができます。

生産性向上

トータル工場改善

食品産業イノベーション

食品産業イノベーション推進事業=農水省の生産性向上の補助金公募がでています。農水省が、業界で最下位に近い食品製造業の生産性の低さを抜本的に改善するために、実証実験をしています。

工場改善のよい機会ですので、ご検討をおすすめします。

補助率100%

-----------------------------------

◎ 農水省の食品産業生産性向上の補助金が公募されています

食品産業イノベーション推進事業補助金

H30年度 採択7件中2社が、弊社が指導し、成果を出しています。

(せき様、三幸食品子会社 共選様)

補助金は2種類あります。

(1) 現場改善のための専門家派遣の経費の補助金 補助率100%

昨年度 7社中2社 採択

補助率100%は、極めて珍しい制度です。

・「劇的に効果だ出た」

・「社員の意識が変わった」「若手育成の機会になった」

・「HACCPの環境整備ができた」

(2) 設備投資のための補助金 (IoT,ロボット化、AIを活用したもの)

補助率 50% 最大1,800万円

【詳細は下記】

https://www.jmac.co.jp/news/news/info20190528.html

公募〆切: 7月12日

 

■ 経営創研が、申請書作成支援をいたします。
ご相談ください。

info@keieisoken.co.jp

農水省食品産業イノベーション推進事業事例企業

食品産業イノベーション

食品産業 指導実績

食品産業指導実績

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 経営創研 All Rights Reserved.