250名の実務コンサル集団

2.2 販路開拓

2.2 販路開拓

 

経営創研 コンサル案

販路拡大 コンサルティング

(1)ヒアリング
現状と期待、あるべき姿をお聞きし、どのような新規顧客をターゲットに考えているのか、或いは新たなターゲットを社長さま、営業担当者の方々と明確にします。

(2)営業・マッチング
ターゲットとなる新規顧客相談、実際に商談の支援、場合によっては、経営創研のコンサルタント自ら営業マンになって商品を売り込みます。バイヤーとの商談によって商品の問題点などを明確にします。

(3)商品再検討
バイヤーとの商談で明確になった点を改善、改良を加え、バイヤーが納得するまで、商談、改良を繰り返します。

(4)新規取引開始
新規取引が開始された場合にコンサルティングフィーをいただきます。
案件の紹介、商談のみの場合は実費のみ請求させていただき、コンサルティングフィーはいただきません。

(5)営業本部長請負い
・貴社の営業部員として、営業会議、営業マンと同行営業、営業予算作成などを実施します。
・営業マンがいない企業さまには営業マンとなり、取り引き先を訪問します。
・営業予算の作成、実行、検証まで営業部員と共にサイクルを構築します。
・営業本部長として営業マンのスキルアップ、評価、強み、弱み分析を行います。
・予算達成のための方法を企業の営業実態に合わせながら部員と実行プランを作成します。
・その他、企業さまの営業課題を解決する営業部長の代行を行います。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 経営創研 All Rights Reserved.