250名の実務コンサル集団

食品製造業コンサルティング      2.1 マーケティング

2.1 マーケティング

 

経営創研のマーケティングの目的は、「御社のお客様に対して、御社の商品が、最大のパフォーマンスを発揮するための戦略を提供すること」です。経営創研㈱は以下のコンサルティング手法をご提供します。

Ⅰ分析

御社や御社を取り巻く環境を分析し戦略構築の材料とします。

1.強み分析(内部環境分析)
御社の商品・技術の強みがどこにあるかを明確にします。

2.商品分析、取引先分析(内部環境分析)
個々の商品別・客先別、月別等の、売上、利益を分析し現状の課題を抽出します

3.市場分析、競合分析(外部環境分析)
オープンデータ等を使用し、御社を取り巻く市場環境や競合環境データをご提供します。

 

Ⅱ戦略提言

1.基本戦略の提言
分析結果から、最適な基本戦略やあるべき事業コンセプトを提言します。

2.マーケティング戦略の提言
基本戦略に基づいて、具体的なマーケティング戦略を提言します。
中小食品製造業に向けて経営創研が重視する視点を赤字で示します。

①ターゲット顧客戦略
御社の商品とベストマッチする、できるだけ狭くて深いターゲット顧客を選びます

②商品戦略
御社の強みを最大限に発揮できる商品コンセプト、ポジショニング、品質、パッケージデザイン等を提言します。

③価格戦略
御社の原価構造を明確にしたうえで、顧客満足と利益を最適化する価格戦略を提案します。

④品揃え戦略
御社の利益が最大化できるような、最適品ぞろえを提案します。

⑤プロモーション戦略
商品の価値や御社のこだわりがお客様に、最も効率的に伝わるプロモーションやコミュニケーション、ブランディングの方法を提案します。

⑥チャネル戦略
御社の強みを最大限に発揮し、利益を最大化できる販売チャネルを提案します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 経営創研 All Rights Reserved.