250名の実務コンサル集団

福祉サービス第三者評価

  • HOME »
  • 福祉サービス第三者評価

選ばれる福祉事業者になるために

保育園や高齢者施設、障害者施設などにおいて利用者が選択する時代になりました。
事業者にとって、福祉サービス第三者評価は「将来を獲得するためのもの」です。第三者評価を実施することで改善のための“気づき”が得られ、福祉サービスや経営の質の継続的な向上を図ることができます。
経営創研が「選ばれる事業者」になることをお手伝いいたします。

福祉サービス第三者評価とは

福祉サービス第三者評価は下記2つより、「利用者本位の福祉」の実現をはかることを目的としています。そのために、「第三者の眼」で評価することが大切です。
①利用者のサービス選択及び事業の透明性の確保のための情報提供
②事業者のサービスの質の向上のための気づきや取組みの促進

評価を実施するメリットは?図

■評価機関認証番号
東京都福祉サービス第三者評価機関 機構03-084
埼玉県福祉サービス第三者評価機関 埼玉県2004004


経営創研の福祉サービス第三者評価の特徴

①経験豊かな約30名の評価者による評価体制
・保育園園長経験者・医療施設の経験者・障害者施設長経験者・高齢者介護施設長経験者
・企業経営者や管理職経験者など、経験豊富な評価者で評価体制を準備
②東京都や県、市区町村の方針や指定評価項目への丁寧な取組み

◆主な評価対象福祉施設

■高齢分野

 1. 特別養護老人ホーム  2. 介護老人保健施設  3. 養護老人ホーム
 4. 軽費老人ホーム  5. 認知症高齢者グループホーム  6. 有料老人ホーム
 7. ケアハウス  8. ショートステイ  9. 居宅介護支援
10. 通所介護(ディサービス) 11. 訪問介護 12. 小規模多機能型居宅介護
13. 訪問看護 14. 訪問入浴介護  

■障害・保護分野

 1. 生活介護  2. 就労移行支援  3. 就労継続支援A型
 4. 就労継続支援B型  5. 多機能型事業所  6. 障害者支援施設
 7. 救護施設    

■子ども分野

 1. 認可保育所  2. 認証保育所(A型・B型)  

経営創研の福祉サービス第三者評価・利用者調査実績

1.第三者評価実績(平成26年度末)

(1)  保育園
①    認可保育園:55園
②    認証保育園:195園
(2)  高齢者サービス
①    特別養護老人ホーム:68施設
②    通所介護施設:15施設
③    介護老人保健施設:7施設
④    短期入所施設:2施設
⑤    訪問介護事業所:2施設
⑥    居宅介護支援事業所:1施設
⑦    認知症グループホーム:29施設
(3)  障害者サービス
①    多機能型事業所:4施設
②    就労移行支援A型:1施設
③    就労継続支援B型:10施設
(4)  障害者サービス(旧体系)
①    知的障害者通所更生施設:1施設
②    知的障害者グループホーム:4施設
③    知的障害者短期入所施設:1施設

2.利用者調査実績(平成26年度末)

(1)  認可保育園:43園
(2)  認証保育園:1園
(3)  高齢者施設:28施設
(4)  障害者施設:2施設
(5)  救護施設:1施設
第三者評価を実施された事業者様からの声
・“施設の悩み”を一緒に考えていただけるような評価機関であり、評価以上の充足感を感じた。
・さらに良くするために、評価者も細かなところまで見ていただいたことで、気づけることがあった。
・評価値の低いもの、または指摘のあったものについてはマニュアル化をし、いつも目の届く所に置いておくことで、意識を高めるようにしたい。
・事業所の社会的位置と障害者サービスの支援内容と質について、現場の中から気づきをさせてもらった。しかも第三者の客観的な視点で見られたことは、大変大きな成果だと感じています。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 経営創研 All Rights Reserved.